待ち合わせ型は注意

デリヘルではお客さんが1人でラブホテルにチェックインし、そこに女性が移動してプレイを行います。しかし、デリヘルによっては待ち合わせというスタイルもあるのです。待ち合わせとはお客さんとラブホテルの外で待ち合わせをして、そこから2人でラブホテルにチェックインをしてからプレイを始めます。待ち合わせスタイルは恋人気分や不倫気分が味わえることから人気となっています。

しかし、待ち合わせスタイルは2人でラブホテル街を移動するため、その姿を知り合いに見られるリスクがあります。1人でラブホテル街を歩いているのであれば言い訳も出来ますが、男性と2人で歩いていると言い訳が出来ません。そのため、非常にリスキーとも言えるでしょう。遠方から通勤しているのであれば待ち合わせでも問題ありませんが、自宅から近いデリヘルで働く女性は注意しましょう。お店によっては待ち合わせをNGに指定することも出来ます。

また、デリヘルによっては自宅へ行ってプレイをする場合もありますが、知り合いの住んでいそうなエリアをNGに指定することも出来ます。さらに、自宅でのプレイに抵抗のある女性は、自宅派遣そのものをNGに出来る場合もあるので相談をしましょう。

Pocket

ブログやツイッターに注意

近年のデリヘルでは女性がブログやSNSを駆使する時代となりました。お客さんに対するプロモーションになるためや、指名率をアップさせるためにもブログやSNSは欠かせないツールと言えます。ですが、これらの扱い方によっては身バレへと繋がってしまう危険性もあるのです。

例えば、ブログやSNSなどを利用している中で、写真をアップロードすることがあると思います。その写真の中に自宅や個人を特定出来るような内容が含まれている場合、非常に危険です。大学生の方の場合、大学に関する物が写真の中に写り込んでいると、大学を特定されてしまいます。また、自宅の中で写真を撮影したとき、窓自体や、窓からの景色などが写り込むと自宅が特定されることもあるのです。よく利用するカフェやお店を掲載してしまうと、そこから行動範囲が知られてしまうこともあります。ブログやSNSへ写真をアップする際には身バレに繋がらないよう注意しましょう。

また、せっかくブログやSNSを利用するのであれば出勤情報だけでなく、お客さんについても触れるようにしましょう。「◯ホテルのお兄さんとのプレイ楽しかったです」などを書くだけでお客さんは喜んでくれるものです。そして、これがきっかけとなってリピーターになってくれることもあります。デリヘルで稼ぐポイントはリピーターを作ることですから、ブログやSNSを最大限有効活用しましょう。

Pocket

プロフィールをごまかす

デリヘルには受付がありませんので、お客さんはデリヘルのホームページに掲載されたプロフィールから女性を選びます。そして、そのプロフィールには必ず写真が掲載されていますが、そちらの写真にモザイクをかけることが出来るのです。なので、写真からバレるという事はほとんどありません。また、顔出しをしている場合でもアプリなどの加工で顔バレを対策することが出来ます。ウエストやバストなどのスタイルを加工することも可能です。

また、勤務している女性達のプロフィールにはスリーサイズや出身地、血液型などの情報が掲載されています。しかし、それらのプロフィールを正直に書く必要はありません。多少ごまかしても問題無いのです。中にはプロフィールをごまかすことに抵抗のある女性もいることでしょう。しかし、これは風俗の世界において暗黙のルールとなっており、風俗遊びをする男性もそれを理解した上で遊んでいます。ですので、なるべく身バレをしないようなプロフィールにしましょう。

また、せっかくデリヘルで働くのであれば、別人を演じるつもりで働くことをおすすめします。普段の自分と異なるキャラクターになることで、楽しみながら仕事が出来るのです。そして、これによってより身バレをさらに防ぐことが出来ます。

Pocket

顔バレ対策に力を入れる風俗求人

デリヘルとは性的なサービスを行うことから、何よりも顔バレを防がなければなりません。そのため、デリヘル側は少しでも女性に快適に働いてもらうため、さまざまな顔バレ対策を行っているのです。風俗求人をチェックしていると「アリバイ会社完備」というワードを目にしますが、これも顔バレや身バレ対策のひとつとなっています。それでは、アリバイ会社とはどういった対策を行ってくれるのでしょうか。

アリバイ会社はダミーの名刺を用意してくれるので、その名刺を見せることで一般企業に勤務しているように見せることが出来るのです。そして、そのダミーの名刺には電話番号やメールアドレスも記載されています。もちろん、その電話番号に電話がかかってきてもアリバイ会社のスタッフが「本人は席を外しておりますので、後ほどお電話を差し上げます」と対応してくれるのです。さらに、メールアドレスにメールがあったとしても、携帯電話に転送することが出来ます。もちろん、携帯電話から送受信が可能ですので、メールアドレスからバレることはありません。

また、アリバイ会社はダミーの給与明細や源泉徴収票も用意してくれます。そのため、一般企業に努めている振りが出来るのです。あくまでこれらはダミーですので、クレジットカードの契約などには使えません。さらに、こちらにはアリバイ会社以外の顔バレを防ぐテクニックを集めましたので参考にしてください。これによって安心して働くことが出来るのです。

参照資料・・・汝々艶

Pocket